IR動画

このページでは、これまでフリーランス として100本以上の多種に渡る動画制作実績がある筆者の私が、IR動画がそもそもどういった動画なのかに加え、以下2点を解説しています。

  • IR動画のメリット
  • IR動画の活用方法

では、早速見ていきましょう!

IR動画とは?

まずは簡単にIRについて解説していきます。IRとは( Invester Relations)インベスター・リレーションズの略称で、簡単に言えば、広報活動です。具体的に言うと、企業や株主が投資家向けに企業状況や財務状況、経営状態、今後の事業の見通し、業績の実績などを広報する為の広報活動を指します。(自社の情報公開とイメージするといいかもしれません)

IR活動は主にホームページ上で行われていますが、他にも決算説明会などのイベントを開催し、企業それぞれのIR活動を行なっています。そして、それら上記IRを動画にしたものがIR動画になります。

IR活動を行うメリットとは

では、そもそもなぜ企業はなぜIR活動を行うのでしょうか?なぜなら、IR活動を通じて企業は「私たちは信頼できる会社である」という印象効果を投資家に対して与えています。

そして、IR活動によって起きる結果の違いとして、IR活動を行なっている会社と行なっていない会社で株価を比較した際に、活動を行なっている会社の方が株価が高い傾向にあると言われています。その理由は投資家の目線で考えることで理解が深まるためです。確かにIRを開示しているからといって、全ての企業が信頼ができて、投資を行う上で良い選択とは限りません。

しかし、ビジネスを進めていく上で非常に大切な「信頼」を獲得する為に情報開示は必要不可欠であり、IR活動を通して得ることのできるメリットと言えるでしょう。

IR活動に動画を活用するメリット

ここまで企業がIR活動を行うメリットについて皆さんと一緒に確認してきました。ここからは本題でもある、IR活動を動画で行うことでどんなメリットがあるのか?について述べていこうと思います。

心に響くストーリーを届けることができる

IR活動では、自社のストーリーを投資家に対してどれだけ届けることができるかが非常に大切になってきます。

業績説明会やIR活動において投資家は、

・その企業がどれだけ将来において信頼できる企業なのか?可能性はあるのか?
・投資することでメリットがあるのか?

について見極めをしています。

企業はIR活動の中で前年業績の数値や、その業績がどのように生み出されたのかについて具体的に戦略や数字を絡めて示していきます。確かに将来的な戦略や数字は企業側の投資家からすると非常に大切な投資先を選択する上での要素です。

しかし、あくまでそれらは予測不可能な将来に対しての数字であり、大切なのは具体的な「数字」と「戦略」そして、「今後のビジョン」「ミッション」もまた、大切な要素と言えます。

数字ばかりが羅列されたIRサイトだけでなく、動画を通じて会社のビジョンや想い、将来対しての信念を表現していくことは投資家の心を動かす為に訴求する一つの要素として非常に有効です。

投資家・株主に対しての情報伝達の幅が広がる

IR動画を制作することで、より多くのステークホルダーや投資家に対して情報を届けることができます。近年動画を活用できるプラットフォームは多く存在します。

企業WEBサイト、Youtube、イベント会場、他にも様々な場所で自社のIR活動を発信することができますよね。従来はIR情報の伝達に限界がありましたが、現在はそれぞれのプラットフォームを介して以前よりも多くのユーザーに情報を伝達することができます。

その結果、将来における潜在的な投資家に対して、自社の認知や信頼を広げる手段として活用することができます。

事業への理解促進を手助けすることができる

事業への理解は投資家にとっても、企業にとっても非常に大切な事といえます。事業を理解してもらうためにはいくつもの方法がありますが、テキストよりも表現力や情報量が多い動画は、事業理解を促進させる上で有効な手段です。

特に、無形商材を扱っている企業や複雑なテクノロジーの説明の際に、言葉だけでは表現しずらい状況が多々ありますよね。

そのような場合に、グラフィックやアニメーションの技術を駆使して動画として表現することで、投資家や、視聴者に対してより細かな自社の魅力やサービス良さを伝える事ができます。

動画の活用方法

IR動画の活用できるシチュエーションは主に二つあります。

投資家とのリアルイベント

一つ目は投資家や株主を目の前にしたリアルイベントです。

株主総会といった投資家に実際に直面して業績の発表やビジョンをお話する必要がある際に、動画を活用しながら投資家に対して細かい情報を、「間違いなく」、「わかりやすく」伝えることができます。

IRページ上

二つ目はIR用のWEBページに活用することができます。多くの企業にはIR用のサイトが設置されていますが、サイト上に動画を掲載することで総括的に事業内容や業績を理解してもらうことができます。

動画通じて短時間でわかりやすい情報を提供することによって、投資家側にとっても興味関心を抱くきっかけになり、その他の詳細へリンクへの誘導などに結び付けることができます。

まとめ

ここまでIR動画についてのメリット、活用方法について記してきました。改めてになりますが、IR活動は企業が資金調達を実行する為に非常に重要な広報活動です。そして、企業が投資家から信頼を獲得する為に、投資家との信頼関係構築、事業への理解促進は欠かすことができません。

動画はそれらをより一層活性化してくれる役割を持ち、今後も多くの企業が活用を考えていくでしょう。この機会にIR動画の導入を検討してみてはいかがでしょうか?

CONTACT


お問い合わせ
お問い合わせフォーム