03-5579-9934 平日10:00~19:00
お問い合わせ CONTACT
動画制作の外注で「失敗した」と感じた理由、 2位「クリエイティブの質が低い」を抑え、 1位となったのは「意図していたものとズレがあった」 〜一方で「成功した」と感じた理由、 「意図していたどおりの出来上がり」が最多回答〜

動画マーケティング総合支援サービス「CINEMATO(シネマト)URL:https://cine-mato.com/」を運営する株式会社EXIDEA(本社:東京都墨田区、代表取締役:小川卓真、以下EXIDEA)は、過去3年以内に、動画制作会社にクリエイティブを発注したことがあるBtoB企業の会社員105名を対象に、動画制作会社についての成功・失敗調査を実施いたしましたので、お知らせします。

調査概要

調査概要:動画制作会社についての成功・失敗調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年4月6日〜同年4月8日
有効回答:過去3年以内に、動画制作会社にクリエイティブを発注したことがあるBtoB企業の会社員105名

回答者の約8割が、動画制作会社にクリエイティブを依頼して「失敗した」経験あり

「Q1.あなたは、これまでに動画制作会社にクリエイティブを依頼して「失敗した」と感じた経験はありますか。」(n=105)と質問したところ、「何度もある」が25.7%、「ややある」が53.3%という回答となりました。

・何度もある:25.7%
・ややある:53.3%
・一度もない:18.1%
・わからない/答えられない:2.9%

「失敗した」と感じる理由は、第1位「意図していたものとズレがあった」(56.6%)、第2位「クリエイティブの質が低かった」(51.8%)

Q1で「何度もある」「ややある」と回答した方に、「Q2.「失敗した」と感じた理由を教えてください。(複数回答)」(n=83)と質問したところ、「意図していたものとズレがあった」が56.6%、「クリエイティブの質が低かった」が51.8%、「自社のビジネス理解が乏しかった」が43.4%という回答となりました。

・意図していたものとズレがあった:56.6%
・クリエイティブの質が低かった:51.8%
・自社のビジネス理解が乏しかった:43.4%
・費用が高かった:27.7%
・スケジュール管理がずさんだった:24.1%
・コミュニケーションが円滑ではなかった:22.9%
・動画マーケティングの知見がなかった:13.3%
・制作会社からの提案がほとんどなかった:10.8%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%

「失敗した」と感じた動画制作会社に発注した理由は、「制作実績が豊富だった」や「制作期間が短かった」が33.7%

Q1で「何度もある」「ややある」と回答した方に、「Q3.「失敗した」と感じた動画制作会社に発注した理由として、当てはまるものを教えてください。(複数回答)」(n=83)と質問したところ、「制作実績が豊富だったから」が33.7%、「制作期間が短かったから」が33.7%、「上司からの指示だったから」が31.3%という回答となりました。

・制作実績が豊富だったから:33.7%
・制作期間が短かったから:33.7%
・上司からの指示だったから:31.3%
・企画提案がよかったから:26.5%
・価格が安かったから:24.0%
・技術力が高そうだったから:16.9%
・コミュニケーションが円滑そうだったから:14.5%
・株主からの紹介で断りにくかったから:8.4%
・評判が良かったから:2.4%
・その他:7.2%
・わからない/答えられない:0.0%

「失敗した」と感じた動画制作会社の平均的な制作費用、「10〜30万円未満」が29.0%で最多

Q1で「何度もある」「ややある」と回答した方に、「Q4.「失敗した」と感じた動画制作会社の平均的な制作費用を教えてください。」(n=83)と質問したところ、「10〜30万円未満」が29.0%、「50〜100万円未満」が24.1%という回答となりました。

・5万円未満:2.4%
・5~10万円未満:8.4%
・10~30万円未満:29.0%
・30~50万円未満:12.0%
・50~100万円未満:24.1%
・100~300万円未満:10.8%
・300~500万円未満:8.4%
・500万円以上:1.2%
・覚えていない:3.7%

「失敗した」と感じた動画の制作目的、47.0%が「商品・サービス紹介」

Q1で「何度もある」「ややある」と回答した方に、「Q5.「失敗した」と感じた動画の制作目的を教えてください。(複数回答)」(n=83)と質問したところ、「商品・サービス紹介」が47.0%、「会社紹介」が34.9%、「セミナー・イベント」が30.1%という回答となりました。

・商品・サービス紹介:47.0%
・会社紹介:34.9%
・セミナー・イベント:30.1%
・自社ブランディング:24.1%
・事例紹介:18.1%
・採用:14.5%
・テレビCM:12.0%
・マニュアル:8.4%
・その他:3.6%
・わからない/答えたくない:1.2%

「失敗した」と感じた動画制作会社に最も期待していたこと、「人を惹きつけるような動画作成」や「低価格と短期納期」などの声

Q1で「何度もある」「ややある」と回答した方に、「Q6.最も「失敗した」と感じた動画制作会社に最も期待していたことを教えてください。(自由回答)」(n=83)と質問したところ、「人を惹きつけるような動画作成」や「低価格と短期納期」など67の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・37歳:人を惹きつけるような動画作成。
・47歳:低価格と短期納期。
・47歳:クオリティ。
・57歳:提案力。
・37歳:質と予算のバランス。
・45歳:レスポンスの速さ。
・46歳:新しい発見、アイデア。

「成功した」と感じた動画制作会社について、成功を感じたポイント、第1位「意図していたどおりの出来上がりだった」(47.6%)

「Q7.あなたが「成功した」と感じた動画制作会社について、成功を感じたポイントについて教えてください。(複数回答)」(n=105)と質問したところ、「意図していたどおりの出来上がりだった」が47.6%、「コミュニケーションが円滑だった」が33.3%、「スケジュール通り進めることができた」が32.4%という回答となりました。

・意図していたどおりの出来上がりだった:47.6%
・コミュニケーションが円滑だった:33.3%
・スケジュール通り進めることができた:32.4%
・クリエイティブの質が高かった:32.3%
・自社ビジネスの理解が高かった:31.4%
・制作会社からの提案が多かった:17.1%
・費用が安かった:16.2%
・動画マーケティング・ビジネスの知見が十分にあった:11.4%
・その他:1.0%
・わからない:3.8%
・成功したと感じたことはない/答えられない:6.7%

「成功した」と感じた動画制作会社の平均的な制作費用、「50〜100万円未満」が24.5%で最多

Q7で「成功したと感じたことはない/答えられない」以外を回答した方に、「Q8.「成功した」と感じた動画制作会社の平均的な制作費用を教えてください。」(n=94)と質問したところ、「50〜100万円未満」が24.5%、「30〜50万円未満」が21.3%という回答となりました。

・5万円未満:2.2%
・5~10万円未満:7.4%
・10~30万円未満:19.1%
・30~50万円未満:21.3%
・50~100万円未満:24.5%
・100~300万円未満:9.6%
・300~500万円未満:8.5%
・500万円以上:2.1%
・覚えていない:5.3%

「成功した」と感じた動画制作会社を知った主なきっかけ、「Web検索」(24.5%)、「知人からの紹介」(21.3%)

Q7で「成功したと感じたことはない/答えられない」以外を回答した方に、「Q9.最も「成功した」と感じた動画制作会社を知った主なきっかけを教えてください。(複数回答)」(n=94)と質問したところ、「Web検索」が24.5%、「知人からの紹介」が21.3%という回答となりました。

・Web検索:24.5%
・知人からの紹介:21.3%
・自分の知人:19.1%
・上司や決裁者の知人:14.9%
・Web広告:11.7%
・比較サイト:6.4%
・その他:2.1%
・わからない/答えられない:0.0%

「成功した」と感じた動画の制作目的、「商品・サービス紹介」(46.8%)、「会社紹介」(43.6%)

Q7で「成功したと感じたことはない/答えられない」以外を回答した方に、「Q10.「成功した」と感じた動画の制作目的を教えてください。(複数回答)」(n=94)と質問したところ、「商品・サービス紹介」が46.8%、「会社紹介」が43.6%、「セミナー・イベント」が19.1%という回答となりました。

・商品・サービス紹介:46.8%
・会社紹介:43.6%
・セミナー・イベント:19.1%
・自社ブランディング:18.1%
・テレビCM:13.8%
・採用:11.7%
・事例紹介:11.7%
・マニュアル:7.4%
・その他:4.3%
・わからない/答えたくない:0.0%

まとめ

今回、過去3年以内に、動画制作会社にクリエイティブを発注したことがある会社員105名を対象に、動画制作会社についての成功・失敗調査を実施しました。

まず、79.0%が動画制作会社にクリエイティブを依頼して「失敗した」と感じた経験があると回答しました。その理由として「意図していたものとズレがあった」が56.6%で最多となり、次いで「クリエイティブの質が低かった」が51.8%となりました。

「失敗した」と感じた動画制作会社に発注した理由について伺ったところ、「制作実績が豊富だったから」(33.7%)、「制作期間が短かった」(33.7%)という結果に。続いて、「失敗した」と感じた動画制作会社の平均的な制作費用は「10〜30万円未満」が29.0%で最多、次いで「50〜100万円未満」が24.1%となりました。

そして、「失敗した」と感じた動画の制作目的の第1位は、「商品・サービス紹介」が47.0%でした。なお、最も「失敗した」と感じた動画制作会社に最も期待していたこととしては、「提案力」や「クオリティ」などの声が挙がりました。

次に、「成功した」と感じた動画制作会社のポイントについて伺ったところ、「意図していたどおりの出来上がりだった」が47.6%で最多回答となりました。続いて、「成功した」と感じた動画制作会社の平均的な制作費用は「50〜100万円未満」が24.5%で最多、次いで「30〜50万円未満」が21.3%となりました。

また、「成功した」と感じた動画制作会社を知った主なきっかけを伺ったところ、「Web検索」(24.5%)や「知人からの紹介」(21.3%)となりました。

今回の調査から、動画制作会社の発注の際の成功・失敗したケースの違いとして、発注側が意図しているものを制作してもらえるかどうか、という点が重要であることがわかりました。また、平均的な制作費用についても、失敗したケース時とくらべて、成功したケースのほうが制作費用が高めであることも判明しました。

今後BtoBの動画制作会社を選定する際には、「実績の豊富さ」や「制作期間の短さ」だけで判断するのではなく、コミュニケーションの中で「その会社が本当に自社の制作したい動画の意図を汲み取り、成果物に反映してくれそうか」という点を見極めることが重要になってくるのではないでしょうか。

CINEMATOとは

コンサルティングによる課題の発見と目標設定、ハイクオリティな動画クリエイティブ。
動画マーケティング戦略に基づいた動画制作・映像制作サービスで、成果を生み出します。
累計700本以上の豊富な動画制作・映像制作実績があります。サービス紹介動画、採用動画、マニュアル動画、会社紹介動画、インタビュー動画、アニメーション動画など、用途・目的ごとに参考活用していただけます。またお客様の業界や予算、目的に合わせた動画制作事例も紹介可能ですので、お気軽にお問い合わせください。(https://cine-mato.com/)

動画マーケティングのポイントや、CINEMATOのサービス概要資料はこちら
https://cine-mato.com/whitepaper/materials/service-introduction/

会社概要

会社名:株式会社EXIDEA(https://exidea.co.jp/)
所在地:東京都墨田区本所一丁目4番18号
代表者:小川 卓真
設 立:2013年5月
資本金:1,500万円(2021年4月末現在)
事業内容:SEOライティングツール開発提供、SEOコンサルティング、動画制作・動画マーケティング、Webメディア運営、Webコンサルティング、Web広告運用、LPOサービス

本件に関するお問い合わせ先

株式会社EXIDEA
コンテンツマーケティング事業部
担当:塩口・熊谷・鈴木
TEL:03-5579-9934(祝日を除く平日の10時~19時)
E-mail:info-ex@exidea.co.jp
問い合わせ窓口:https://cine-mato.com/contact/

動画制作・映像制作サービスCINEMATOについて

『CINEMATO』は、株式会社EXIDEAが提供する動画制作・映像制作サービス。運営するEXIDEAは、動画マーケティング、SEOマーケティング、オウンドメディア、Web広告配信、リタゲ広告など、海外最先端のコンテンツマーケティングを提供する会社です。