03-5579-9934 平日10:00~19:00
お問い合わせ CONTACT
YouTube動画制作におすすめの動画制作・編集会社3選!費用相場や会社選びのポイントも解説
【未経験におすすめ】動画編集代行制作会社おすすめ3選。

事業の認知拡大や集客のために、YouTube動画制作を始める方が増えています。

ただ、初めてYouTube動画制作を検討する際に、どこの動画制作会社に依頼するべきか悩まれるかと思います。

本記事では、動画制作会社を選ぶ際に見るべきポイントと実際におすすめできる動画制作会社3社を紹介します。

YouTube動画を動画制作会社に依頼する際のポイント6つ

動画制作会社は数多く存在し、様々なサービスを展開しています。

では、その中からどのような基準でYouTubeに強い制作会社を選べばいいのでしょうか?

  • Youtubeチャンネルの運用代行実績
  • 動画制作会社の得意分野が作りたい動画ジャンルと一致しているか
  • マーケティング視点を持った企画提案があるか
  • アフターフォローの充実度
  • SEO対策ができるか
  • 料金・費用の内訳が明確か

以下で6つのポイントをお伝えします。

Youtubeチャンネルの運用代行実績がある

動画制作会社は沢山ありますが、YouTubeの特徴を踏まえて動画制作を行っている会社は多くありません。

実際にその動画制作会社がYouTubeチャンネルを成長させた経験があるか?YouTubeに関するアルゴリズム分析を行っているか?などを確認しましょう。

そのような経験がある動画制作会社なら、YouTube対策のノウハウが豊富なため安心です。

また、大手企業の動画制作実績があるか確認するのもよいでしょう。大手企業は制作会社の選考基準が高いため、大手の実績があるということはそれだけ実力のある会社と考えられます。

制作したい動画のジャンルと得意分野が一致している

動画制作会社を検討する際には、自社が作りたい動画に必要な技術とその会社が得意としている分野が一致しているか調べましょう。

アニメーション動画に定評のある会社や実写動画で評価のある会社、空撮の技術がある会社など、動画制作会社によって得意分野は様々です。

各社の公式サイトに掲載されている動画ポートフォリオや、YouTubeチャンネル上にアップされている動画を確認するとよいでしょう。

マーケティング視点を持った企画提案が可能

他社事例や流行りものをそのまま提案する制作会社には注意が必要です。YouTubeで狙った成果をあげるためには緻密な戦略が必要だからです。

常にユーザー・顧客の視点に立ち、自社の強みを理解した上で、どんなコンセプトで・誰に・どんな価値を・どう表現するかの戦略を考えてYouTubeの企画案を提案してくれる会社を選びましょう。

納品後のアフターフォローが充実している会社を選ぶ

動画の納品後に何か困った場合でもきちんと相談できるようなアフターフォローが充実している会社がよいです。

YouTube動画の効果的な活用方法などのアドバイスや動画の修正が発生した場合にもすぐにサポートしてくれるなど内容を確認してみましょう。

YouTubeSEO対策までできる

SEO対策とは「検索エンジン対策」のことです。

SEO対策をすると、YouTubeでキーワード検索をした際に動画が検索結果の上位に表示されます。

YouTube上にはコンテンツが溢れているため、上位に表示されないと良い動画であっても再生回数が伸びません。YouTubeSEO対策ができるかどうかで集客力に大きな違いが出るため、YouTubeSEO対策に知見のある制作会社を選びましょう。

料金・費用の内訳が明確

見積書の内訳が明確な会社を選びましょう。動画制作にかかる料金はわかりにくいからこそ、撮影や編集にかかる費用の詳細をもらい納得できることが大切です。

内訳は大きく、企画費、人件費、諸経費(機材や場所代など)の3点で費用はその合算で決まります。

以上、YouTube用の動画制作を依頼する際のポイントをご紹介いたしました。

まとめ

  • Youtubeチャンネルの運用代行実績
  • 動画制作会社の得意分野が作りたい動画ジャンルと一致しているか
  • マーケティング視点を持った企画提案があるか
  • アフターフォローの充実度
  • YouTubeSEO対策ができるか
  • 料金・費用の内訳が明確か

次に、YouTube動画制作の費用相場をご紹介します。

YouTube動画制作の費用相場

動画制作会社に依頼する際の料金相場を確認します。動画制作の外注費用は、尺・演出・撮影方法・編集などの様々な条件によって変動するため、見積もりをもらうことをおすすめします。

YouTubeなど映像制作料金の一覧

動画の種類ごとの料金相場とYouTubeチャンネル専用動画の料金相場をまとめました。見積もりをもらう際の参考にしてください。

動画の種類 料金相場
商品紹介・サービス紹介動画 50-100万
マニュアル動画 30-80万
WEBCM 100-500万
採用動画 50-200万
会社紹介動画 50-200万
インタビュー動画 30-150万
イベント動画 50-100万
IR動画 50-200万
ブランディング動画 200-500万
アニメーション動画 30-100万
YouTubeチャンネル用の動画 5-50万

費用を掛けないためのポイント

YouTube動画制作で費用を抑えるためには、動画制作会社のタスクボリュームを減らすことが必要です。制作する動画の種類によって、取れる選択肢が異なりますが例をいくつか挙げます。

企画(字コンテや絵コンテ)イメージを作る

制作したいYouTube動画のイメージをadobeのような素材サイトやyoutubeの動画キャプチャなどを切り貼りして作成することで費用を抑えることができます。

イメージが沸かない方は、絵コンテ、字コンテなどで画像検索するとよいでしょう。

キャストを自前で用意する

実写のYouTube動画を制作する際には、キャスティング会社ではなく社員や知り合いに登場してもらうことで費用を抑えることができます。

ロケ地

実写のYouTube動画を制作する際には、自社オフィスを使うなどがよいでしょう。その他、ハウススタジオと称して社員さんの家を使用したり、ロケ地検索サイトで自分で調べて場所を押さえることでマージン費用を削減することができます。

編集の際の素材を提供する

実写のYouTube動画であれば、自分達で撮影した素材を渡す。アニメーションのYouTube動画であれば、過去作成したイラストを提供するなどが挙げられます。

おすすめの動画制作企業3社を解説

どの動画制作会社に依頼するのが良いのでしょうか?

以下で、YouTubeで広告動画やチャンネルを作りたい際におすすめの3社をご紹介します。

Crevo株式会社

動画制作 crevo

Crevo株式会社は、2012年に設立された動画制作会社です。アニメーション動画制作に強みがあり、低価格で動画制作を始めることができます。制作実績も豊富なので安心して依頼できるでしょう。

Crevo株式会社の特長

  • 国内外約7,000名のクリエイターネットワークを活用した動画制作体制
  • 50万円以下で動画制作ができる
  • 自社開発の制作管理ツールを活用することでコストを抑えている

料金・価格

動画の種類 料金・価格
シンプルにメッセージを表現 ~49万円
ストーリー性のある表現で差別化 50~99万円
表現の幅がグッと広がる 100~299万円
とことんクオリティにこだわる 300万円~

導入実績

KIRIN、docomo、KAO、KYOCERA、住友不動産など

概要

運営会社 Crevo株式会社
URL https://crevo.jp/
TEL 050-1742-3575
平日10時~19時(土日除く)
会社所在地 〒153-0061
東京都目黒区中目黒2-10-15フロンティア中目黒3F
設立年 2012年

株式会社 Global Japan Corporation

株式会社 Global Japan Corporationは、2011年に設立された動画制作会社です。顧客は上場企業から個人事業主まで幅広く、4000社60業種以上の制作実績があります。3~10万円のプランもあるため、制作ハードルが低く始めやすいでしょう。

株式会社 Global Japan Corporationの特長

  • 業界相場の半額で動画制作ができる
  • 4,000社60業種以上の制作実績
  • 無料の修正対応で満足するまで調整可能

料金・価格

動画の種類 料金・価格
商品紹介映像 10-100万
サービス紹介映像 10-100万
会社‧事業紹介映像 25-100万
採用映像 25-100万
テレビCM 30-100万
WEB動画広告 3-50万

導入実績

三菱商事、小学館、NEC、日本赤十字社、SUNTORYなど

概要

運営会社 株式会社 Global Japan Corporation
URL https://gjc.me/
TEL 050-5835-1280
会社所在地 〒101-0047
東京都千代田区内神田1-8-9 フォーチュンスクエア(福田ビル)2階
設立年 2011年

CINEMATO(株式会社EXIDEA)

動画制作 CINEMATO

CINEMATOは株式会社EXIDEAが運営する動画制作・動画マーケティングサービスです。YouTube動画制作はもちろんBtoB企業を中心に累計700本以上の動画制作を実施しています。

CINEMATOの特長

  • 日本最大級のBtoB動画制作・動画マーケティング実績
  • マーケティング×ブランディングの戦略立案から相談可能
  • SaaS、IT、人材といったBtoB領域に強みがあり

料金・価格

動画の種類 料金・価格
サービス紹介動画 50-100万
マニュアル動画 50-80万
WEBCM 100-400万
採用動画 50-200万
会社紹介動画 50-200万
インタビュー動画 50-150万
イベント動画 50-100万
IR動画 100-200万
ブランディング動画 200-400万

導入実績

sansan、freee、LayerX、LINE、shopify、キーエンス、RECRUIT、マイナビなど

概要

運営会社 株式会社EXIDEA
URL https://cine-mato.com/
TEL 03-5574-9934
平日10時~19時(土日除く)
会社所在地 〒130-0004
東京都墨田区本所1−4−18
設立年 2013年

まとめ

いかかだったでしょうか?紹介した会社の中にあなたに合う会社があれば幸いです。

CINEMATOでは、YouTube用の動画制作はもちろんBtoB企業を中心に、累計700本以上の動画制作を行ってきました。ご興味がある方は、下記のボタンより動画制作実績をご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よくある質問(Q&A)

動画制作会社を活用する際に気を付ける点は何ですか?

  • YouTubeに特化した実績/取引先企業

YouTubeの動画実績がどれくらいあるか、取引先に大手企業など信頼できる会社があるか、調べましょう。

  • 動画制作会社の得意分野

自分が作りたい動画と、相手企業の得意分野が一致しているか確認しましょう。

  • アフターフォロー

納品後のミスがあった時、しっかり対応してもらえるか確認しましょう。

  • SEO対策

集客力を高めるために、SEO対策が可能な動画制作会社を選びましょう。

  • 料金内訳が明確か

動画制作後に「予定より料金がかかった」というようなトラブルが無いように、見積書の内訳が明確か確かめましょう。

YouTube動画制作の相場はいくらですか?

個人か法人に依頼するかで異なりますが、youtube動画制作の相場は、5万円~50万円ほどです。
個人は、YouTubeの撮影や、YouTubeの簡単な編集など、個人で行える範囲の動画制作が得意なため、YouTubeの企画や動画制作のディレクションなどマーケティング設計が自社でできる場合は、安く依頼することができます。

動画制作・映像制作サービスCINEMATOについて

『CINEMATO』は、株式会社EXIDEAが提供する動画制作・映像制作サービス。運営するEXIDEAは、動画マーケティング、SEOマーケティング、オウンドメディア、Web広告配信、リタゲ広告など、海外最先端のコンテンツマーケティングを提供する会社です。