03-5579-9934 平日10:00~19:00
お問い合わせ CONTACT
動画編集アプリおすすめ5選。【素人でもスマホで簡単に動画作成】
スマホで簡単。動画編集アプリを紹介します。

「スマホで気軽に動画編集したい」
「企業PRにSNSで動画を上げたい」

近年、個人から企業まで動画の利用が急速に進みました。

例えば、Instagramにストーリーを載せたり、Youtubeで社員の日常風景をvlog(ビデオ+ブログ)でサイトに載せて採用活動に利用したり、事例を短編動画で掲載したり、様々な方法で動画が活用されるようになりました。

しかし、動画編集は初めてだし、もっと気軽に始めることはできないのだろうか。と言う声も少なくありません。

そこでおすすめなのが、動画編集アプリです。気軽にスマホで動画を取り、すぐに編集できるのが動画編集アプリのポイントです。

この記事では、スマホを活用した動画制作のポイントや注意点、おすすめの動画編集アプリについて紹介していきます。

動画編集アプリに迷ったら参考にしてみてくださいね。

それでは、そもそも動画編集アプリは気軽に使えるのか、簡単に確認していきましょう。

初心者でもスマホで動画編集できる?

結論から言いますと、初心者でもスマホで簡単に編集できます。アプリの進化により、高度な動画編集が誰でも手軽にできるようになりました。

iPhoneやAndroid(アンドロイド)などのスマホカメラで写真や動画を撮影。あとはアプリで動画編集することができます。

一方で、企業が動画を制作する場合、用途を必ず意識しましょう。

vlogを作る、アパレル企業が商品コーディネートを見せるための動画などの用途であれば、初心者でも動画編集アプリで動画制作可能です。

ただ企業PRやブランディングにおいては、クオリティも求められます。

動画を公開するということは、プラスにもマイナスにもつながる可能性があります。いくら気軽に作れるといっても、用途に応じて使い分けしましょう

それでは、動画編集アプリの選び方を確認していきましょう。

動画編集アプリの選び方、注意点

では、どんな動画編集アプリを選べばよいのでしょうか。以下のポイントを意識しましょう。

アプリ選定のポイント

  • 対応OS(iPhoneやAndloid)
  • 無料版か有料版か
  • 対応フォーマット
  • 操作性が良いか
  • 編集機能の豊富さ
  • ロゴが入るかどうか

対応端末(iPhoneやAndloid)

最初に見たいのは、対応OSです。ご利用になるスマホのOSが、動画編集ソフトに対応しているのかを十分に確認しましょう。

今回、ご紹介するソフトはすべて両方のOSに対応しております。

無料版か有料版か

ある程度高度な編集を求めるのであれば、有料版がおすすめです。有料版では、音楽の追加やエフェクトなど多彩な機能を利用できるようになります。

ただ、いきなり有料版を購入するのはおすすめできません

初めは、無料版の利用で使用感を試したり、どの程度の動画ができるのか作成できるのか試してみましょう。

無料版を使用した上で物足りなければ、有料版アプリを使用するのがおすすめです。

対応フォーマット

どんな動画フォーマットに対応しているかは重要です。

仮にYouTubeに動画をアップロードするとします。サイトに対応した動画フォーマットでなければ、せっかく作った動画もアップロードできません。

今回ご紹介する動画編集アプリであれば、主要なフォーマットには対応しています。

操作性が良いか

スマホで動画を作成する場合、パソコンよりも物理的にサイズが小さく、操作しにくくなります。

いかに操作しやすいか、わかりやすいチュートリアルがあるかというのは、スマホアプリを探す上で注意したいポイントです。

編集機能の豊富さ

スマホアプリでの動画制作は、PCと比較すると、どうしても編集機能が絞られてしまいます。

シンプルがゆえ使いやすいのですが、用途に合わせて最低限必要と思う編集機能が搭載されているか確認しましょう。

  • 細かいカットや切り取り
  • 動画分割
  • モザイク
  • エフェクト
  • フィルター

ロゴが入るか

無料ソフトの中には、無料であるかわりに動画内にロゴが挿入されるものがあります。

企業が動画を活用するにあたっては、ロゴが入ってしまうのは避けましょう。

以上、動画編集アプリを選ぶ上で気をつけたいポイントでした。

では、選び方を確認したところでおすすめアプリを5つ紹介いたします。

動画編集アプリ5選!

おすすめの動画編集アプリケーション
ここからは、AndroidやiPhone・iPadなどで使用できる5つの人気アプリについて解説していきます。

今回おすすめする人気のアプリは下記の5つです。

  • Adobe Premiere Rush
  • PowerDirector
  • inshot
  • vivavideo
  • VideoShow

無料だけでなく、有料ツールも含め、音楽やモザイクなどのエフェクト、フィルターといったアプリのおすすめポイントを踏まえてご紹介いたします。

Adobe Premiere Rush

Adobe Premiere Rushは、Adobeが提供している動画編集アプリです。とくにSNS用の動画や写真、YouTubeなどの短い動画の制作に向いています。

様々なデバイスでデータを共有することが可能であり、BGMをソフト単体で操作することも可能です。

写真の編集から動画の編集、動画同士の結合、テロップや字幕などの文字入れといった細かい演出もAdobePremiereRushCCのみで行うことができます。

また、高画質動画で動きがかくつく場合には、画質を下げることができるなど非常に高機能だといえます。

ちなみにループ再生は全編再生しか対応していない点に注意が必要です。

特に各製品で連携しやすいApple製品でPC周りを固めている方やスマホで高度な編集動画を作りたい方に向いているアプリだといえるでしょう。

ちなみに、わかりやすいUIである点もメリットの1つだといえます。

OS iPhone・Android
ダウンロード Appstore・GooglePlay
価格 サブスクリプション1,100円/月
AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう

PowerDirector

PowerDirectorは、最大4Kの解像度で動画を投稿できるアプリです。動画や画像編集ソフトで有名なCyberlinkが提供しています。

8500万ダウンロードを突破しており、様々な人々から使いやすさや編集機能などの面から評価を受けています。

とくに画質劣化なしでアップロードできるアプリは多くないのが現状であり、映画並みの画質の高さで映像表現が可能な点も人気だといえます。

加えて、動画の早送りやスローモーションなど場面によって切り替えることが可能です。

カットをつなぐトランジションや音楽の追加、ナレーションの挿入まで、アプリ単体で行うことが可能です。写真のトリミングなどの画像編集機能も有しています。

ちなみに、無料(フリー)版でも使用することができるものの、動画を編集した場合でも右下のロゴが表示されるため、企業のプロモーションとして使用する場合には有料版を使用しましょう。

また、動画の音量バランスを細かく調整することもできるアプリはそれほど多くないため、音量を記入する場合には最適なアプリだといえます。

OS iPhone・Android
ダウンロード Appstore・GooglePlay
価格 無料お試しあり
1ヶ月契約650円
3ヶ月契約1,080円
年契約3,800円

 

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

inshot

inshotは、InstaShot社が提供している基本無料の動画編集アプリです。

非常にシンプルな使い方のできるアプリであり、写真のトリミングから動画のカット、分割・合成、写真の画面比率調整などの機能があります。iPhone・Androidどちらでも使用可能です。

加えて、アプリ内で音楽をダウンロードし、音楽を動画に追加することも可能です。

とくに、テキストなども含めたうえで、手軽な編集を加えてインスタグラムなどのSNSやYouTubeにアップロードしたい場合には適したアプリだといえます。

inshotの細かい機能をみていくと色の調節やエフェクトの追加なども可能であるため、シンプルで使いやすいUIが好きな人にもおすすめできます。

また、エフェクトの追加やフィルターはPro版のみであるため、無料版と使い分けましょう。

OS iPhone・Android
ダウンロード Appstore・GooglePlay
価格 無料お試しあり
1ヶ月契約450円
1年契約1,450円
Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

vivavideo

vivavideoは、動画の自動編集機能を搭載するアプリです。音楽などのBGM追加だけでなくモザイクやエフェクト、コラージュといった機能も有しています。

加えて、vivavideoでは、写真のみで動画を作ることも可能であり、ズームアップや点滅などによって写真を差別化することで簡単な動画であれば、すぐに作成することができるでしょう。

ちなみに、vivavideoではテーマを使用した場合、自分が撮影した動画に対して自動的に編集を行うことが可能です。

また、アプリそのもののBGMだけでなく、iTunesやLINEでダウンロードした音楽を追加することも可能です。

vivavideoには、音楽や音声に対してのトリミング、フィルター調整機能もあるため、自分が大幅に編集を行わなくてもある程度のクオリティとおしゃれさを担保した動画を作ることが可能だといえるでしょう。

OS iPhone・Android
ダウンロード Appstore・GooglePlay
価格 無料お試しあり
1ヶ月契約550円
1年契約2,700円
Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

VideoShow

VideoShowは基本的には無料で使用できる動画編集ソフトです。

また、テーマに合わせて動画を作成できるため、おしゃれ、可愛いといったコンセプトに合わせることも可能です。

音楽に関しては、アプリ内のみでなく、端末内に入ってる音楽使用することができます。

効果音なども設定できるため、無料であってもそれなりのクオリティの動画を作成できるでしょう。

ちなみに、有料版になると、文字の挿入やエフェクトの追加が可能となります。

OS iPhone・Android
ダウンロード Appstore・GooglePlay
価格 無料お試しあり
1ヶ月契約800円
1年契約3,500円
Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

まとめ

昨今では、スマホアプリを利用して簡単に動画編集が可能になりました。無料・有料問わず、音楽やエフェクト、フィルターといった効果を手軽に利用できます。

また、動画編集アプリを利用すれば、低価格で動画を量産できるため、簡単に動画マーケティングを実践できます。

ただ、効果がでる動画を作るには、戦略が求められます

単純に再生回数が多い動画がよい動画と考える企業も多いのですが、企業にとって本当に必要なのはその目的です。

例えば商品を買ってもらうことが重要なのか、単純にブランディングするのが重要なのか。

目的に対する課題を発見し、それを解決するような動画制作が重要になるのです。

CINEMATO(サービス)では、コンサルティング出身のメンバーが、経営課題解決に向けた動画制作を支援しております。

無料で相談可能ですので、お困りであればまずはご相談ください。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

動画制作・映像制作サービスCINEMATOについて

『CINEMATO』は、株式会社EXIDEAが提供する動画制作・映像制作サービス。運営するEXIDEAは、動画マーケティング、SEOマーケティング、オウンドメディア、Web広告配信、リタゲ広告など、海外最先端のコンテンツマーケティングを提供する会社です。