03-6222-9737 平日10:00~19:00
お問い合わせ CONTACT
自宅に眠る資産を売却したい方と全国のリユースショップをマッチングする買取プラットフォーム「おいくら」の展望
お客様事例マーケットエンタープライズ様

皆さんこんにちわ。広報担当の久野です。

今回は、顧客インタビュー第11弾。株式会社マーケットエンタープライズに所属する清水さまにお話を伺いました。

本インタビューでは、自宅に眠ったまま使用していない商品、いらなくなった商品の買取価格を一括査定できるリユースプラットフォーム『おいくら』のお話を中心に、今後の展望についてお話いただきました。

インタビュイー:株式会社マーケットエンタープライズ 清水さま
担当プランナー:コンテンツマーケティング事業部 塩口
執筆/インタビュアー:コンテンツマーケティング事業部 久野

事業内容と業務ミッション

マーケットエンタープライズ清水様

ミッションは、「おいくら」をより多くのユーザーに知っていただくこと

御社の事業内容と清水様の役割についてお聞かせください。

株式会社マーケットエンタープライズは、「WinWinの関係が築ける商売を展開し、商売を心から楽しむ主体者集団で在り続ける」を企業理念に掲げています。

弊社は大きく分けて3つの事業を行っています。メディア事業、モバイル通信事業、そして今回動画制作を行ったおいくらのリユース事業です。

私が担当する「おいくら」は、自宅に眠る資産を売却したい方と全国のリユースショップをマッチングする買取プラットフォームのサービスです。

自宅に眠る資産を売却したい方にはおいくらを通して査定依頼をしていただくことで、複数の店舗から見積もりを取ることができ、納得のいく価格で売却先を見つけることができるメリットがあり、加盟店の方には、集客を支援させていただくことで、無駄なく広範な買取をしていただけるメリットがあります。

弊社はリユース企業として自社で買取も行っていますが、商品特性や地域によっては買取を承ることが難しい場合もあります。そのような事情にとらわれず、資産を売却したい方、加盟店の方のメリットを最大化することで、より多くの人が日常的にリユースを体験できるような循環型社会の一端を担えるサービスとしていくことをおいくらのミッションとしています。

私のミッションは、「おいくら」をより多くのユーザーに知っていただくこと。アプリの宣伝、SEO、広告配信、SNSの運用、ページの改善などWEBマーケティング全般を担当しています。

サービス紹介:「おいくら」とは

「おいくら(https://oikura.jp/)」は、全国約1000店舗のリサイクルショップが加盟する日本最大級のリユースプラットフォームで、全国の加盟店に対して一括で買取査定の依頼ができ、買取価格を比較したうえで自宅に眠る潜在資産を売却することができます。

2021年7月27日より、スマートフォン向け買取一括査定アプリ「おいくら」の提供が開始されています。

潜在資産の売却にご興味のある方は、ぜひ御覧ください。

動画の狙いとご支援の背景

幅広く多くのユーザーにご利用していただくため、TVCMを利用した集客の実現可能性を図りたい

動画を始めたきっかけ・狙いについてお伺いしたいです。

「おいくら」には、買取を実施いただけそうな複数の加盟店に、ユーザーからの査定依頼情報をお送りするサービス特性があります。その為、ユーザーが査定依頼をした際に、加盟店からの査定が入る確率は高く、多くのユーザーに満足いただけるサービスだと自負しております。

今までは、ターゲティングを重視したWEBマーケティングを行ってきましたが、より幅広く多くのユーザーにご利用していただくサービスにするため、TVCMを利用した集客の実現可能性を図りたいと考えました。

課題の整理、自社サービスの理解、そして意図を汲みとりイメージを具現化してくださいました。


数ある動画制作会社の中で、なぜ弊社を選んで頂いたのでしょうか?

初めて塩口さんと商談した際、弊社の意図を汲み取ってくれそう。と安心できたのが、依頼を決めたポイントです。

実は当初は、別の会社にお問い合わせしていました。他社からヒアリングを受けたとき、テンプレート対応なのかなと少し不安に。動画制作を進めていく上で、「ほんとにこれでいいんだっけ?」と疑問を感じていました。そのタイミングで紹介を受けたのが、塩口さんでした。

私たちがお伝えしたざっくりした要件をもとに課題の整理、自社サービスの理解、そして意図を汲みとりイメージを具現化してくださいました。

具体的な動画の提案を頂く前に、私たちがつくりたいと思っているものを本当に実現してくれると想像できましたね。

できる限り負担が少ないように対応してくださいました。

制作時の感想はいかがですか?

私自身、動画制作は初めての経験で、不安もありました。

特に企画面では、ユーザーにどうしたら響くのか、というのが社内の不安要素で、何度も「これでいいんだっけ?」と議論になりました。

ご相談してからは、ざっくりしたアイデアを絵コンテに落として具現化してくださり、社内会議でも方向性がどんどん決まっていきました。

今思うと、私たちが動きやすく、できる限り負担が少ないように対応してくれていたなと思います。

ご支援の成果と今後への期待

マーケットエンタープライズロゴ

配信した動画は、想定どおりの効果を発揮してくれました。

動画をどのように活用されていますか?

今回は、認知の向上を目的にTVCM用の動画を制作しました。

※今回制作していただいた動画はこちらです。

制作した動画はテストしながら効果を最大化する戦略を考えています。初めに出稿費用が比較的高くないエリアで展開し、ユーザーの反応を確認。今後は、得られた反応を元に全国展開を狙っています。

初めに配信した動画は、想定どおりの効果を発揮してくれました。

今回のテスト結果をより広範囲でのTVCMを流す際のターゲティングの参考にしていきます。
その他、制作した動画はYouTube広告などの、Web広告でも活用しています。

リユース市場の牽引役となりたい

今後の展望はいかがでしょうか?

リユース市場は、2018年には2兆円を超え、現在も拡大を続けています。

環境省の統計調査によると潜在資産を所有している人は日本で60%以上もいると言われています。まだまだ利用価値のある、潜在資産を所有している方は多くいらっしゃる。そのようなユーザーにどうアプローチするかが、今後ポイントになってきますね。

今回のテスト結果で、私たちが運営する「おいくら」にはニーズがあることはわかりました。今後は、全国を対象にしたTVCM出稿などの施策を打ち、さらなる認知拡大に繋げようと考えています。

今後の施策を通じ、「おいくら」がリユース市場の牽引役となれれば幸いです。

動画制作・映像制作サービスCINEMATOについて

『CINEMATO』は、株式会社EXIDEAが提供する動画制作・映像制作サービス。運営するEXIDEAは、動画マーケティング、SEOマーケティング、オウンドメディア、Web広告配信、リタゲ広告など、海外最先端のコンテンツマーケティングを提供する会社です。